Artist

Artist Statement

人工と自然の境界はどこにあるだろうか。

3.11を契機に、人間の技術と崇高について深く考えるようになった。人間は自然の中にただ生きるのではなく、自らを技術という鎧で装甲して、有限な生命を増強しようとしてきた。

 

私は、金属やプラスチックといったモチーフを組み合わせたり編集したりすることによって有機的なイメージが現前するような作品をつくる。無機的なモノが魂をもつ瞬間、生命のようで生命でない、その「中間にある何か」を、抽象的でありながらリアルに描く。

人工知能に代表される、身体能力を拡張するような技術は、有形無形にかかわらず現代社会の一部となっている。しかし同時に、自然の中に生きる身体が情報として機械に制御されることの不気味さが常につきまとう。

 

私は作品において、生命と非生命、デジタルイメージと身体世界、二次元と三次元、両者を行き来する「ゆらぎ(Distortion)」を創出する。緻密な手仕事は作品に物理的現実感を与え、対岸にあるカテゴリー同士をつなぐ媒介役となる。

 

人工と自然の境界は、人々の認識の変化によって時代ごとアップデートされていく。ただ、人間の生み出した技術が引き起こすカタストロフへの恐ろしさは、私の作品制作のイマジネーションとなり続ける。

Biography 

1985千葉市に生まれる

2008筑波大学芸術専門学群美術専攻洋画コース 卒業

2013東京藝術大学大学院芸術学専攻美術教育研究科 修了

個展

2020「Artifact」日本橋三越本店、東京

2019牧田愛個展「Forms」 ちばぎんひまわりギャラリー、東京

2018「Reflect on 10 years – Ai Makita」 軽井沢ニューアートミュージアム、長野

2017 「Works in New York」 スパイラル、東京
「Moving」市民ギャラリーいなげ、千葉
「Gradation」 Gallery Vask、マニラ

2015「Behave As a Named Existence」 Roentgenwerke AG、東京

2013「13・17」Ai Kowada Gallery、東京
「SIGNS OF LIFE」 伊勢丹新宿、東京

2012「Jewels」 画廊くにまつ、東京

グループ展

2020 「This is now」ANAインターコンチネンタル東京、東京
「Art Cake Online Group Presentation」 Art Cake、ニューヨーク

2019「Assorted Chocolates」ANAインターコンチネンタル東京、東京
「Self-Portrait as Mirror, Mirror as Self-Portrait」 Artinformal Greenhills、マニラ

2018「Shuttlecock」ANAインターコンチネンタル東京、東京
「無明と可視」ポーラミュージアム アネックス、東京

2017「Silos」ART3 Gallery、ニューヨーク
「In Organic: Emerging Japanese Artist in New York」 在ニューヨーク日本総領事館、ニューヨーク

2016「クロニクル、クロニクル!」 Creative Center Osaka、大阪

2015「Speak Soft, Listen Hard」 Gallery Underground、マニラ
「濫觴 巧術chapterⅥ」 スパイラル、東京
「創造海岸いなげ」市民ギャラリーいなげ、千葉
「第18回岡本太郎現代芸術賞」 川崎市岡本太郎美術館、神奈川

2014「三越×藝大」日本橋三越、東京
「縹渺 巧術 chapterⅤ」スパイラル、東京
「未来展-美大の競演」 日動画廊、東京
「第1回テラダアートアウォード」 T-Art Gallery、東京

2013「韜晦 巧術chapterⅣ」スパイラル、東京

2012「Art Award Next 2012」 東京アート俱楽部、東京
「C-DEPOT 2012 Tokyo-Yokohama」横浜赤レンガ倉庫、神奈川

2011「nine colors」西武渋谷、東京

アートフェア

2019Taipei Dangdai、台北南港展覧館、台北

2018Art Miami、One Herald Plaza、マイアミ
アートフェア東京2018、東京国際フォーラム、東京

2017Art Taipei 2017、Taipei World Trade Center、台北

2016Art Taipei 2016、Taipei World Trade Center、台北

2015Infinity Japan Contemporary Art Show、新興三越、台中

2014アート名古屋2014、ウエスティンホテル名古屋、名古屋

2013アートフェア東京2013、東京国際フォーラム、東京

2012アートフェア東京2012、東京国際フォーラム、東京
Art Taipei 2012、Taipei World Trade Center、台北

2011アート京都2011、ホテルモントレ京都、京都

レジデンス

2020Art Cake、ニューヨーク

2019Varda Artist in Residency、サウサリート

2018Varda Artist in Residency、サウサリート

2017Residency Unlimited、ニューヨーク

受賞歴

2017ポーラ美術振興財団海外派遣助成

2015第18回岡本太郎現代芸術賞
千葉市芸術文化新人賞

2014第1回テラダアートアウォード

2013東京藝術大学大学院修了作品展美術館買い上げ賞

コレクション

東京藝術大学大学美術館
高橋コレクション

プレス・インタビュー

2019北原 徹「Drawing A Wonderful Light」PLEASE12
ロバート・アントン・パターソン「インタビュー:牧田愛」Leafbox
http://leafbox.com/post/182585461040/interview-ai-makita

2017ロナルド・マバナグ、クリストファー・ファン「Sublime rage against the machines: Ai Makita」ロンとクリスによる厳選 :https://handpickedbyronandchris.blogspot.com/2017/01/sublime-rage-against-machines-ai-makita.html

2013島貫泰介 「Contemporary Sublime」ART NAVI